2015年10月 のアーカイブ

2015年10月20日 7時10分11秒 (Tue)

腸内環境が悪いと冷え性に?!

腸内環境が悪いと、冷え症に?!

 


腸の働きは『消化吸収、排便』というイメージがありますが、実はもう一つ重要な役割がある事をご存知ですか?


それは…‥



”体の体温を作ること”です。


腸は消化管などの臓器の収縮運動(蠕動運動)で内容物を移動させる役割をしています。

そして、この腸の運動が体の体温を作るのです。
(他に、筋肉も体温を上げる役割をしています。)


体温が上がれば、基礎代謝が上がり、免疫力も上がります。


免疫力が上がれば、病原菌やウイルスなどの外敵の侵入を防いだりする自己防衛機能も上がり病気になりにくい体になります。


 

 



 

 

 

あなたの腸は活発に動いてますか?

 




あなたの腸が活発に動いているかを知る事は、とても簡単。

なぜなら、腸が活発に動いていない人には共通点があるからです。

それは『便秘』『冷え症』です。

便秘になるのは、腸が動いていないから。
そして、腸が動いていないから、体温を上手く作れず冷え症になるのです。

『便秘』や『冷え症』というのは、”腸”が原因なのです。


 

ストレスを溜めない

 

 

 

 

腸の動きは自律神経によってコントロールされています。
リラックスした状態で優位になる副交感神経の働きによって腸の動きが促進されるため、ストレスを溜めないことが大切です。



 

 

 

 

よもぎ蒸しで腸を活発にしてデトックス!!
腸内環境を整えよう!!

 

 

 



よもぎは腸内洗浄の2大栄養素である『食物繊維』と『クロロフィル』を豊富に含んでいて、クロロフィルには整腸作用などがあります。


クロロフィルという成分は、食物繊維の500分の1の大きさで、小腸繊毛の奥に蓄積したダイオキシン、残留農薬、有害金属(水銀・鉛)を取り除いてくれます。


よもぎ蒸しは、自律神経を整えたり、肛門からの吸収でダイレクトに腸に働きかけ、しっかりデトックスして腸内環境を整えます

 

 

 

よもぎ蒸しは本来、産後の女性の子宮回復のために使われていましたが、腸内環境を整えて、体温を上げる事から体質改善や免疫力のアップにも効果があり、いまでは男女問いません。

よもぎ蒸しは、お悩みの改善だけでなく免疫力を上げ、予防医学の一つとして当サロンではオススメしています。

 
 

2015年10月15日 13時00分00秒 (Thu)

良い汗と悪い汗??


『良い汗』と『悪い汗』そんなのあるの??

 

image00.jpg

 

体温が上がると皮膚から水分を蒸発させる事で、体温を下げようと血液中の水分が汗腺に集まります。

この、集まった水分には、ミネラル分が含まれていて、必要なミネラル分だけを再び血液にもどします。

そして、わずかな塩分を含んだ水分だけが皮膚表面に排出します。

この再吸収機能のおかげで、水に近いサラサラの汗がでます。


この水に近いサラサラの汗が『良い汗』


余計なものが含まれていない分、蒸発もはやく体温調節もしてくれて、汗がローションと同じ役目を果たし肌を保護してくれます。


でも…‥

運動不足や冷暖房設備の普及などにより、汗をかく機会が減って体温調節機能が低下

汗をかかなくなって、使わなくなった汗腺は機能も衰えてしまいます。

再吸収機能もうまく働かなくなり、ミネラル分を血液に戻すことなく、水分と共に皮膚に排出。

ミネラル分の多い汗は蒸発しにくく、体温調節がうまく行われません。

また、アンモニアなどのニオイ成分も含まれている上に、ベタベタして
います。

このベタベタした汗が『悪い汗』

『悪い汗』は、からだに必要なミネラル分を血液から奪うため、生理機能が狂い、疲れやすくなったり、体調が崩れやすくなるんです
image00.gif

 



あなたの汗はどっち??image08.gif

 



『良い汗』をかくためには日頃から汗をかく習慣を身につけることが大切です!


目指せサラサラ汗!!
image02.gif

 



『黄土漢方よもぎ蒸し』で体質改善し、良い汗がかける体にしましょう!

 

 

 


当サロンの『黄土漢方よもぎ蒸し』は、体内からじっくり温められて、汗腺が活性化され『良い汗』をかくことが出来、当サロンではほとんどの方が1回目からサラサラ汗を実感されていますimage04.gif

 

 

 img_20151015-130030.jpg

 

皆さんも是非、健康管理に『黄土漢方よもぎ蒸し』を取り入れてみて下さい♪
 

 


2015年10月14日 15時00分03秒 (Wed)

よもぎ蒸しで血流を良くしましょう!



なぜ血流を良くするといいのでしょう?



血液は、栄養や酸素を各組織に運んだり、老廃物を排出する働きをします。

体中をすみずみまで巡る血管。

この血管の中を流れる血液の流れが悪くなったり、詰まったりすると最悪の場合は死を迎えることになります。
image04.gif

 

 

まさに、命の源、健康のカナメです!

 

 

ここで、血流が悪くなるとどのような症状を引き起こすのか、ご紹介します。

 

  


循環器系疾患(心臓疾患を含む)と脳血管疾患の死亡率は12〜2月の寒い時期に高くなるそうです。
 
寒くなると、人間の体は脂肪を蓄えて体を温かく保とうとするので、脂っこいものが欲しくなります。


そうなるとコレステロールが増え、血液もねばっこくなって、血流が悪くなったり詰まりやすくなったりします。


血液の比重を調べても、冬場の1月、2月、3月は血液が濃くなる傾向があるので注意が必要だそうです。
 


では、血流の異常による大病を未然に防ぐにはどうすればよいのでしょうか?


一番簡単な方法はとしては、体を温めること。

 


そこでおすすめなのが『黄土漢方よもぎ蒸し』

『黄土漢方よもぎ蒸し』の一番の特徴は体を芯まで温め、血流を良くすること。

 

血流が良くなることで、基礎体温も上がり免疫力もアップし、病気になりにくい体になるんですよhappy02

 

 

 

 



実際に当サロンのお客様で、低体温の改善された方が沢山いらっしゃいますし、血流が良くなった事で疲労回復、生理痛や生理不順の解消、産後の子宮回復、新陳代謝の促進、免疫力がアップしたなど、体のお悩みが改善されています。image02.gif

 


これから、ますます寒くなってきますので、体を温めてしっかり健康管理をしていきましょう!image00.gif

 

 

 

 

 

黄土漢方よもぎ蒸し    1回  ¥3,500 


image04.gif一番人気!!
黄土漢方よもぎ蒸し(4回) ¥10,000(有効期間1ヶ月)
 


クービック予約システムから予約する  (24時間OK)